このブログは年配の冴えない親父がどうやって若い女の子と

出会うのかということでお伝えしている。

 

 

昔はモテたのかもしれないけれど、PCやスマホが上手く

使えないなんておじさんも対象だよ。

 

 

面白いのは、「昔モテた」はずなのにネットだと勝手が

違うという場合があるんだ。

 

 

本来リアルでモテたんなら、ネットでも出会うのは

簡単なはずなんだが、そうでもないらしい。

 

 

もちろん、イケメンで資産家なら苦労はしないだろうが。

 

 

まぁこのブログに来ているのは大多数が

冴えない禿かかった親父だと思って書いている。

 

 

今回も、ある意味しょうもない話かもしれない。

 

 

そもそも、そんな親父なんだから、メール出来るだけでも

幸せだろうに、これが結構焼きもち焼きだから困る。

 

 

どういうことかというと、一度も会ったことがないもんだから

「もしかしてカレがいるかも…」なんて当たり前なのに

不安になっちゃうんだよ。

 

 

そこで、メールで「カレの存在」をチェックする裏ワザが

出番になる訳だ。

 

 

もう一度書くけど、本来彼女に彼氏がいたって、

気にしないのが一番だよ。

 

 

でも、彼女に会う前に確認したくなっちゃうかもネ。

 

 

 

そこで、

 

【裏技その1】

・休日や記念日の過ごし方をさりげなく聞いてみる

 

 

ここでは「そういえば、この前の~って」という感じで

さりげなく聞くのがポイント。

 

 

まぁ「ひとりで」とか「友達と」という返答が

スムーズに出て来たら一安心かな。

 

 

【裏技その2】

・映画などを話題にして誘導尋問をしてみる

こういう映画は「普段は誰とみるの?」って聞いてみるんだ。

 

 

ただ、あまりシツコク聞くのはNGだから。

 

 

向こうも軽く「友達とだよ」とか「一人だよ」という答えなら

ひとまず一安心かネ。

 

 

【裏技その3】

・SNSや携帯(スマホ)を使う頻度を聞いてみる

SNSやスマホを頻繁につかうとしたら、ネット上にあなたと

同じ様な男性がいるかも知れないね。

 

 

まぁ、なんで、それほど頻繁でなければ、大丈夫かな。

 

 

【裏技その4】

・ズバリ「彼いるの?」と聞いてみる。

当然最初のメール聞くのはNG行為だな。

 

 

だけど、さすがにLINEで話せる関係だと、

これくらいの質問はOKだよネ。

 

 

以上で、彼氏がいるかいないかを判断する裏技は

終了。

 

 

もし、この過程で不審な言動があるようなら、

あとで寂しい思いをしない為に、

“詰めて”話をした方が良いかもネ^^;