この娘だ!

 

 

一人の女性に恋の予感を感じてもいつメールしたら良いか

迷っていないかい?

 

 

とは言っても何もしなけりゃ恋の発展なんかあるはずもないヨ!

 

 

なので、さりげなく、ワザとらしく、まずはデートに誘いだす!

 

 

そこで、ここではメールを使ったきっかけの作り方を伝授する。

 

 

・一度聞いている話を今思い出した様に尋ねてみる

「以前教えてもらった~の話ってどういう内容だっけ?」など、

以前一度聞いたことがある話を思い出したように聞いてみる。

 

 

過去の話題で自然にメールが出来るから試してみて。

 

 

この応用編としては、話題に出たお店を知調べてみたり、

出かけてみたりすることだよ。

 

 

そうすれば同じ話題で複数回メール出来るからネ。

 

 

・空メールを送った後に謝罪メールを送る

少しセコイ手だけど自然体でメール出来ること間違いなし。

 

 

「おっちょこちょい」だと思われるんじゃないかって?

 

 

そんな心配は無用だよ。

 

 

この手のミスは本当に良くあることだからサ。

 

 

・彼女の読んでいる本や毎週見ているドラマの感想を送る

できるだけお互いに共通のテーマを見つけるのがポイント。

 

 

趣味に関する話題は2人の距離を縮めやすいから。

 

 

一緒に本屋に行こうとかドラマを見ようという手で

デートの約束まで出来る可能性が高いんだ。

 

 

・彼女の「出身地」について質問してみる

そもそも出会い系サイトなら活動している地域は

プロフで確認しているはずだよ。

 

 

そこで次は「出身地」など質問してみると良いよ。

 

 

その際に、相手に興味がある事をさりげなく伝えるのが

ポイントだね。

 

 

何度かメールをやり取りしている前提で、さらに話を先に進める

「きっかけ作り」にしてデートの約束を取り付ける訳サ。

 

 

まあ、その為には少しは度胸を以てメールを送信してみて!